ここ2週間の活動の記録

  • 2011.07.27 Wednesday
  • 12:27
 

この2週間、色々なところで演奏をしてきました。

まず7月13日は、東京の国立代々木競技場で行われたチャリティーイベント。
グレートインディアンナイトという、学校に行けない子供たちを支援する活動で、インドに500校の学校を建設しようというコンセプトでした。
今回は日本の震災のチャリティーも兼ねていました。
会長は元ハワイ州知事のジョージアリヨシさん。

上の写真の4名で一緒に演奏させて頂いたのですが、何とも妙な編成で、三味線、和太鼓、チェロ、ピアノという和洋折衷な組み合わせでした。
見ている人は一体どういう風に思ったんだろう(笑)。

写真は左から、三味線の福居幸大さん。
和太鼓の壱太郎さん。
チェロの佐野まゆみちゃん。
そしてピアノ(キーボード)の僕です。



続く7月16日は、ガラス作家ゆきさんの個展のオープニングパーティーでの演奏。
場所は、岐阜のギャラリー水無月というところでした。
この個展のために作曲した作品を演奏しました。
これに関してはまた後ほど。



続きまして7月20日は、いつもお世話になっている有限会社アニバーサリーさんの15周年記念式典での演奏。
場所は、静岡の富士にあるメゾンドアニヴェルセル。
この日は、先日アルカディアで発表したCD「LOTUS FLOWER」のピアノソロバージョンを初めて演奏させて頂きました。(CDはピアノトリオでの収録ですからね)

写真は、兄弟で演奏活動をされてらっしゃる「フローレス・デュオ」のフレディとヘススと一緒に。
お二人ともギターとヴォーカルはもちろん、ケーナやサンポーニャ、チャランゴなんかもできるそうです!


http://youtu.be/Xi8x-7Zeb4I
※動画解説
(ゆきさんの制作したガラスの展示品そのもの(ちょうど画面右下の方に展示してある作品です)をスティックで叩いて鳴らし、その音を録音サンプリングして構築したインスタレ­ーション作品です。)

そして最後は7月23日。
この日はまたまたゆきさんの個展会場である岐阜のギャラリー水無月で、もう一度ライヴ。16日よりもがっつりやらされました(笑)。
上の動画は、その日のライヴを撮影したもの。
ゆきさんの制作したガラス作品を使用して創った曲「THE SOUND OF GLASS ETUDE」です。
「ガラスの作品をイメージして」とか「ガラス作品のために」ということではなく、ガラス作品そのものを物理的に使用して制作した、ある意味「現実的」な習作として作曲しました。

さて、今週末はいよいよアルカディアの京都・大阪ツアーです。
関西方面の方々、よろしくお願いします!!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM